資料請求・無料相談・見積依頼受付中

受付時間 平日 9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ


HOME > 会社情報 > 社長挨拶・経営理念

社長挨拶・経営理念

社長挨拶

1. IT物流による「入口から出口まで」をご提供いたします。
2. フルフィルメントで物流を見直してコスト軽減をいかがですか?

 

私達が、40年の社業のなかで特に大事にしていることは、お客様のベストパートナーになることです。多様化していく市況、環境の中で、常に新しい技術、ノウハウなどをいち早く習得し、お客様にいろいろな形にかえてご提供することがベストパートナーの役割と認識し、追及してまいりました。これから先も弊社の経営理念としてゆるぎなく引き継がれてまいります。

 

弊社はコンピュ−タビジネスを起点とし、コンピュータサプライ、周辺機器、多岐にわたる印刷をコアビジネスとしてご提供しておりますが、更に長年の経験を生かし通販事業各社様のご協力のもと、フルフィルメント、即ち物流の一貫サービス(コールセンター、物流加工、発送、回収代行、資材印刷・加工、DM印刷、入出荷、在庫管理システム構築)を確立しました。常に物流基地の拡充、設備の充実などにも積極的にチャレンジし着実に実現しております。日常業務の流れでは、コストの側面を支える物流基地において情報、通信、コンピュータシステムなど連日フル稼働によりスピードアップがはかられ、多くのお客様にご満足頂いております。

 

近年のコンピュータ、情報通信の目覚しい技術革新の賜物として、スピード、QC手法による品質管理、各種情報管理、コスト管理などカスタマーサービスの基本に立ち、さらなる改善をめざして日夜努力しております。

 

 

 

DBS経営理念

 


1、我々はDBS社員としての誇りを持ち 常に独自の技術と販売を確立して

  業界のパイオニアとなり お客様に信頼される企業となる

1、社員一人ひとりの自己成長と企業の安定・発展をはかり 礼節・感謝・謙虚を

  忘れずベストのサービスを提供し 社会に貢献する

1、社員は目的と感動と熱意を持って会社の永久的存続のため力の限り努力し

  豊かな生活と生きがいのある人生を追求する

1、意欲のない者は去れ 目的を同じにする者のみ和をもって一致団結して

  この理念を実現する


 

私たちは毎朝この経営理念を唱和し、常に心に刻みながら

業務サービスに取り組んでいます。

 

DBSフィロソフィ(判断基準)

 

第1章 経営の心
(01)公明正大に利益を追求する
(02)原理原則にしたがう
(03)お客様第一主義を貫く
(04)大家族主義で経営する
(05)実力主義に徹する
(06)ベクトルを合わせる


第2章 すばらしい人生をおくるために

第1節 心を高める
(08)きれいな心で願望を描く
(09)素直な心をもつ
(10)常に謙虚であらねばならない
(11)感謝の気持ちをもつ
(12)常に明るく

 

第2節 より良い仕事をする
(13)仲間のために尽くす
(14)信頼関係を築く
(15)完全主義を貫く
(16)真面目に一生懸命仕事に打ち込む
(17)地味な努力を積み重ねる
(18)自ら燃える
(19)仕事を好きになる
(20)ものごとの本質を究める
(21)渦の中心になれ
(22)率先垂範する
(23)自らを追い込む
(24)土俵の真ん中で相撲を取る
(25)本音でぶつかれ
(26)私心のない判断をおこなう
(27)バランスのとれた人間性を備える
(28)常に創造的な仕事をする

 

第3節 正しい判断をする
(29)利他の心を判断基準にする
(30)大胆さと細心さをあわせもつ
(31)有意注意で判断力を磨く
(32)フェアプレイ精神を貫く
(33)公私のけじめを大切にする
(34)筋を通す

 

第4節 新しい事を成し遂げる
(35)潜在意識にまで達する強い持続した願望をもつ
(36)人間の無限の可能性を追求する
(37)チャレンジ精神をもつ
(38)もうダメだというときが仕事のはじまり
(39)信念を貫く
(40)楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する

 

第5節 困難に打ち勝つ
(41)真の勇気を持つ
(42)闘争心を燃やす
(43)自らの道は自ら切りひらく
(44)有言実行でことにあたる
(45)見えてくるまで考え抜く
(46)成功するまで諦めない
(47)困難に真正面から取り組む

 

第6節 人生を考える
(48)人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
(49)一日一日をど真剣に生きる
(50)心に描いたとおりになる
(51)動機善なりや、私心なかりしか
(52)純粋な心で人生を歩む
(53)小善は大悪に似たり
(54)反省ある人生をおくる


第3章 一人一人が経営者
(55)値決めは経営である
(56)売上を最大に、仕入・経費を最小に
(57)能力を未来進行形でとらえる

 

第4章 日々の仕事を進めるにあたって
(58)倹約を旨とする
(59)現場主義に徹する
(60)一対一の対応の原則を貫く
(61)ものごとをシンプルにとらえる

 

第5章 リーダーの考え方
(62)無私の心が人を動かす
(63)自己犠牲が信頼をもたらす
(64)職場のモラルを体現する
(65)エネルギーを注入する
(66)思いやる心が信頼をかちとる